「ヨガの保険™」はマタニティヨガ、ホットヨガ、パークヨガなども補償対象です。

ヨガでケガを経験した人が7割。
ヨガ安全指導員®制度は、ヨガインストラクター向けの安全講習会と賠償責任保険の2つで構成されています。
「ヨガ練習中のケガに関する調査2017」を公開しています。
今すぐ安全講習会に申込む
12/17(火) 六本木
12/22(日) 日比谷
2/22(土) 代々木から全国の提携ヨガスタジオにて同時生中継します。
Created with Sketch.

ヨガ安全指導員®

ヨガ安全指導員®制度は、ヨガインストラクターの健全な活動を推進するための、安全講習会とヨガの保険の2つで構成されています。

安全講習会

ヨガの知識を有する者がヨガのレッスンを安全に行うための知識を学び、イザという時のための応急手当などを身につける講習会です。

ヨガの保険™

ヨガインストラクターを賠償事故やケガから守り、より安心して指導に専念できるよう「ヨガ安全指導員®」賠償責任+傷害保険を提供しています。

「ヨガ安全指導員®」制度とは

「ヨガ安全指導員®」制度とは、安全講習会と賠償責任保険「ヨガの保険™」の2つで構成されています。

安全講習会  受講時間:3時間  

ヨガの知識を有する者(概ねヨガアライアンスのRYT200程度)がヨガのレッスンを安全に行うための知識を学ぶことはもちろん、いざという時のための応急手当などを身につける講習会です。修了者には、IDカード(指導員証)を発行します。知識として「知っている」からと言って、アクシデント時に「とっさにできる」とはかぎらず、定期的な研修と日々の訓練が大切です。

賠償責任保険 + 傷害保険  ヨガの保険™

ヨガインストラクターを賠償事故から守り、より安心して指導に専念できるよう、「ヨガ安全指導員®」賠償責任保険をスタートします。安全講習会受講後、一般社団法人 日本ホリスティックヘルスケア協会に入会していただくと、翌月1日より自動的に補償がスタートします。
「ヨガ安全指導員®」制度とは

ヨガ練習中のケガに関する調査

ヨガでケガをした人が7割。インストラクターの不適切な指導によるケガも15.5%。

ヨガとケガの調査の詳細を見る

ヨガでケガをしたことがある

保険に加入していない

ヨガの保険がパワーアップ

2019年11月よりヨガインストインストラクターの賠償リスクを補償するだけでなく、ヨガインストラクター自身の仕事中のケガ(傷害)も補償できるようになりました。

お知らせ

2019年9月2日【メディア】ヨガウェブメディア「YOGA HACK」で紹介いただきました。

2019年9月1日【ニュース】「ヨガの保険™」でヨガインストラクター自身の仕事中のケガ(傷害)も補償できるようになりました。

2019年7月29日【ニュース】あなたの街のヨガスタジオに安全講習会をお届けします。

2019年7月17日【プレスリリース】大手フィットネスクラブの提携インストラクターに「ヨガ安全指導員®」加入を推進

2018年5月31日【イベント】初開催『International Yoga Therapy Day』に講師(中村尚人、ケンハラクマ、三浦敏郎)が登壇します。

2018年3月12日【メディア】NHK おはよう日本(3/13 7:00〜)で紹介いただきました。

2018年3月6日【メディア】月刊ネクスト(vol.132)で紹介いただきました(PDF 2MB)。

2018年2月7日【メディア】テレビ朝日「スーパーJチャンネル」(2/6放送)で紹介いただきました。

12月17日(火)
15:00-18:00
六本木
NAO

12月22日(日)
10:30-13:30
日比谷
山田多佳子

2月22日(土)
16:00-19:00
代々木(全国同時開催)
久保玲子

指導体制

ヨガの流派を超え、「安全」のためにできること

ヨガ安全指導員制度は日本で唯一、ヨガの安全指導に重点をおき、ヨガの流派、スタイルを超えた取り組みです。プロフェッショナルな意識を持つヨガインストラクターにとって、興味深く、重要な知識を提供しています。ヨガの現場で事故が起きている現状を、注意喚起するだけでなく、万が一の事故にそなえた「ヨガの保険」も提供しています。すべてのヨガインストラクターに受講をお薦めします。

インターナショナルヨガセンター主宰 
一般社団法人 アスリートヨガ事務局 代表理事

ケンハラクマ

ヨガの目的を忘れず、安全な指導を心掛けましょう。 

昨今、さまざまな流派、スタイルのヨガが存在しますが、ヨガの目的は、心の働きをしずめる、制御することです。ヨガの目的を忘れず、競争心を煽るようなアーサナ中心の指導には気をつけ、安全に指導するよう呼びかけるヨガ安全指導員制度を多くの方に活用していただきたいと思います。そして「ヨガの保険」に入って、生徒やクライアントさんに失礼のないように指導して行きましょう。

一般社団法人 日本ヨーガ療法学会

理事長  木村 慧心

受講者の声

・ヨガを安全に伝えるという意識を共有し、全国に広めていくということが今求められているのだと思いました。
・保険の内容が含まれていると良かった。
・リスク管理やヨガの在り方を改めて考える良い機会になった。
・リスク管理の具体的な内容があると良かった。
・ティーチャートレーニングに含まれていると良い内容だと思った。
・実際のクラスで危険につながることも多いことが分かったので認識を変えたい。
・自分自身のケガの経験に当てはまる部分も多く理解しやすかった。
・デモンストレーションをライブビューで見られると良かった。
・Facebookのシェアも良かった。
・時間がちょうどよかった。ハンドブックは見返せる内容と形態でよい。

受講者の声を見る

提携

お問い合わせは

お問い合わせの窓口は、平日(10:00-18:00)に営業しております。土日、祝日はお休みとなります。

よくある質問 | お問い合わせ

Contact form will be displayed here. To activate it you have to set the "contact form shortcode" parameter in Customizer.