ヨガインストラクター向け
賠償責任保険&傷害総合保険概要

ヨガインストラクターとして働く方たちの9割以上が業務委託で複数スタジオに勤務しています。
また、近年のヨガブームにより、経験の浅いインストラクターが無保険で活動しているのが現状です。
安全講習会で安全なヨガの指導方法を学ぶことはもちろん、万が一の事故の際、「ヨガの保険™」を活用してください。

ヨガインストラクター向け賠償責任保険&傷害総合保険の「ヨガの保険™」とは?

(1)手続きカンタン

面倒な手続きは必要なく、安全講習会を受講しヨガ安全指導員®資格を取得すると自動的に補償がスタートします。

(2)仕事中のケガを補償します。

仕事中のケガを補償します。入院は日帰り入院から最長60日まで補償します。

(3)通院のみでも補償します。

入院を伴わず、通院のみで治療するケガも補償します。年間60日まで。

(4)ヨガインストラクターのリスク(賠償事故)とケガ(傷害)をダブルで補償

ヨガインストラクターへの調査結果に基づき、ニーズを考え、補償内容を厳選しました。

保険金をお支払いする主な場合

・入院の補償

急激かつ偶然な外来の事故によりケガをされ、入院された場合、事故の発生の日からその日を含めて60日以内の入院日数に対し、60日を限度として、1日につき入院保険金日額をお支払いします。

・通院の補償

急激かつ偶然な外来の事故によりケガをされ、通院された場合、事故の発生の日からその日を含めて180日以内の通院日数に対し、60日を限度として、1日につき通院保険金日額をお支払いします。

・賠償責任の補償

インストラクターの過失に起因して発生したヨガ指導中の生徒のケガや生徒の持ち物の破損等の事故について、法律上の損害賠償責任を負担することで被った損害に対して保険金をお支払いします。

損害賠償保険

区分 支払限度額
(1名あたり)
支払限度額
(1事故あたり)
免責金額
(1事故あたり)
身体障害(対人) 1億円 1億円 5,000円
財物損壊(対物)   100万円 5,000円

傷害保険

区分 支払限度額 支払限度日数 支払対象期間
入院治療 1,000円/日 60日 60日
通院治療 1,000円/日 60日 180日

ヨガの保険に関する窓口

担当代理店
MSK保険センター株式会社(MS&ADグループ)
本店営業第二部 担当:時田

連絡先
101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-2 御茶ノ水杏雲ビル6F
TEL.03-3259-7901 FAX.03-3259-7917

ご不明な点は、よくある質問にも掲載していますのでご参照ください。
よくある質問 | お問い合わせ