安全講習会概要

『安全講習会』開催概要

受講後『ヨガの保険™』に追加費用なし、手続きなしで加入できます。
*「会員規約」「特記事項」「よくある質問 FAQ」を必ずお読みください。

受講対象

ヨガインストラクター
・ヨガアライアンス(RYT200)などヨガ指導資格を取得したがまだ教えていない方
・ヨガスタジオ、フィットネスクラブ、ホットヨガスタジオ等に勤務している方
・ヨガスタジオ等の経営者または経営する予定の方
・ヨガ指導資格発行元の責任者、講師
・特にフリーランスの方、プライベートレッスンを提供している方

定員

20-200名
*開催場所によって異なります。

場所

■代々木 アンダーザライト ヨガスクール (東京都渋谷区代々木1-53-4 奨学会館別館)
■表参道 IYC表参道スタジオ 2F(東京都渋谷区神宮前5-47-3)
■下北沢 クリパル・ジャパン (東京都世田谷区北沢2-26-15 3F)
■荻窪 友永ヨーガ学院 (東京都杉並区上荻1‐18‐13)
■外神田 3331 Arts Chiyoda(東京都千代田区外神田6‐11-4)
他、全国各地で開催しています。

内容(予定、一部変更になる場合があります)

・セイフティガイドライン for YOGA
・ヨガ練習中のケガについての統計データ
・ヨガ指導におけるケガの現状「ヨガ練習中のケガに関する調査2017」
・ヨガの目的
・ヨガの歴史と流派
・ヨガについての歴史とルーツとなる経典を理解しているか?
・各経典におけるアーサナの目的と意味
・医療と運動指導の違い 知らぬ間に、医療行為をしていないか?
・医師法、薬事法について過去の判例
・安全なクラス実施のための大切な準備
・伝える側、受ける側の責任と役割
・クラスに参加して、”被害者”にならないために心掛けること
・骨格の個性と注意すべきアーサナ
・注意すべきケガとアーサナ「代表的な起こりやすいケガ一覧」
・安全なヨガ指導のための工夫
・応急手当の基礎知識と技術
・「ヨガの保険™」について
・「ヨガ安全指導員®」について
・参考資料ならびに参考ウェブサイト    etc.

特記事項(必ずお読みください)

・お支払いは、クレジットカード決済のみとなります。
・お申込み後のキャンセル、返金、他日程への振り替えは一切できません。
・お申込みいただいた方のみが参加できます。(転売、代理出席などは不可)
・すべて座学になりますので、ヨガウェア、マット等の準備は不要です。
・受講終了をもって協会への入会ならびに保険契約の手続きが完了となります。
・本人確認書類と同一の氏名でお申込みください。
(申込み時に入力いただく氏名でIDカードを発行するため)
・講習会当日に本人確認書類のコピーを提出してください。(下記いずれか1点)
運転免許証(住所変更がある場合は裏面のコピーも必要です)
パスポート(現住所が記載された所持人欄ページのコピーも必要です)
在留カード、外国人登録証明書
(上記書類がない方は、「健康保険証」+「公共料金の請求書」の2点を持参)
・2年目以降の受講料は20,000円です。
・保険契約期間内に必ず再受講してください。